離婚協議書・離婚公正証書代行
ホーム
離婚相談
不倫慰謝料請求
離婚協議書 公正証書
料金とプラン
Q&A
ご挨拶
離婚・婚姻届の証人代行
離婚の基礎知識
お問い合わせ
電話・メール相談
オフィシャルブログ
リンク

料金プラン

「離婚協議書プラン」
当事務所でご夫婦の意向に沿った離婚協議書を作成させて頂くプランです。
「公正証書夫婦代行プラン」
当事務所で公正証書の原案を作成し、公証役場での手続も行政書士2名で代行するプランです。  
*公証役場の手数料は別途
「年金分割の公正証書プラン」
年金分割の合意書作成と公証役場での認証手続までを行うプランです。 年金分割のみ希望する方が対象です。
「電話サポートプラン」
どのような手続きをしていくか、方向性が見えない場合に、長期的に電話・メールなどで具体的なご相談が頂けるプランです。
「各種請求書作成プラン」
内容証明郵便で慰謝料の請求、養育費の請求をサポートします。
「専門家の内容証明プラン 」
慰謝料、養育費、離婚に関する様々な請求を、当事務所名で内容証明を送付することによってサポート致します。

離婚、婚姻の証人代行サービス 

証人1名5,000円
当事務所にて離婚届、婚姻届に必要な証人を代行致します。

離婚届、婚姻届には証人が2名必要なのをご存知でしょうか。
・ 結婚する当事者以外に証人になってもらう人がいない。
・ 離婚の証人を親、兄弟、友人にお願いするのは抵抗がある方
・ 諸事情によって証人を頼む方がいない方
是非ご相談下さい。 全国対応しています。

(離婚の証人のサービス必要書類)

  1. ご夫婦で署名捺印済みの離婚届
  2. ご夫婦各人の身分証明書のコピー(できれば運転免許)
  3. 委任状 (当事務所所定の委任状があります) にご夫婦の署名を頂きます。
    当事務所にご夫婦でいらっしゃる場合は、不要です。

当事務所にいらっしゃる場合

  1. 日時を電話かメールで決めて当事務所に来て頂きます。
  2. 上記の必要書類をお持ちになってください。
  3. 当事務所にて、その場で署名捺印いたします。
  4. 料金を事務所に来ていただいた時にお支払いいただきます。
    証人1人の場合5000円、証人2人の場合1万円となります。

郵送の場合(郵送料はご負担いただきます。)

  1. 事前にメールか電話で証人サービスのお申し込みをお願いします。
  2. 委任状を当事務所から送付させて頂きます。
  3. 当事務所に料金をお振込み下さい。(証人代金と郵便料金)
  4. 委任状を含めて上記の必要書類を当事務所に書留で送付願います。
  5. 当事務所にて、証人欄に署名捺印の上、書留にて返送させていただきます。

お問い合わせはこちら

ホーム離婚相談不倫慰謝料請求離婚協議書・公正証書料金とプランQ&Aご挨拶お問い合わせ